昇緑庭-京都編

 

金閣寺(鹿苑寺)です。

 

先月、京都へ勉強をしに、庭園を見に行きました。

雪が降ったあとで、雪がかぶって冬の金閣寺を楽しめました!

金閣寺にある、金閣寺垣。

最近はメンテナンスや、建物も洋風になっているので、中々天然の竹垣を見る機会が減っています。

竹を工夫して作られてる垣根はやっぱり素敵です。

金閣寺にむかう道中の植栽部分の土留めも竹を使われていたり、樹木の樹形も、普段は刈り込みの樹形が多い中、金閣寺では枝を抜いた姿は印象が違い素敵でした!

立ち入り禁止も、普段はカラーコーンなどが当たり前に目にしてる日々の中で、竹と石を使って伝えて、街並みの雰囲気を壊さない、昔からの方法。とても素敵で心うたれます。

何より印象が強いのが、入場券です!和紙の物で入る時からその金閣寺の庭園を楽しめました!ちょっとした気遣いなのかもしれません。普段手にする入場券以上に素敵な入場券でした!

京都の街も楽しみました!

夜にホテルから見える街並みも、いつも見ているお店の中にある五重の塔。

過去と現在がまざりあった景色、変な感じもありましたが、面白いなぁと思う部分もあり、景色を眺めてる時間も素敵な時間でした。

色々刺激をもらい、かなりリフレッシュもされてパワーをもらってきました!

他にも行ってきましたので、また報告させていただきます!

 

 

□昇緑庭では、樹木1本から剪定を行っています。お庭のお悩みがありましたら、ご気軽にご連絡下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です