植木屋昇緑庭【松の剪定-秋】

秋は、樹木の剪定時期です。

先日松の剪定を行いました!

こちらの松は、

春に緑摘みを行っています。

秋(この度)は、古葉落としに、

無駄な枝を切り落とし樹形を整えます。

剪定前↓↓

 

 

_20171113_095410-1280x575

【写真をクリックで拡大します!】

 

剪定後↓↓

_20171112_143415-1280x593

【写真をクリックで拡大します】

春からの成長、何年か後の樹木の姿を

創造しながら、新しい枝を残したり、

色々考えて剪定します。

他の樹木もですが、特に松は他の樹木より

樹木の姿を造っていくというのが、時間がいる樹木かもしれません。

長くとるか、短くとるかは様々ですが、

枝を次の世代につなげて長く、

素敵な姿で庭に存在感をだす松は、

庭のシンボルにもなります!

手間がかかると最近は庭木として選ばれることが減りましたが、

今までの主流の松の味わいが、剪定するたびに感じて愛着がわきます!

庭木に思い出の松や、樹木があり

剪定、管理でお困りでしたら

ご連絡下さい!

ご相談にのらせて頂きます!

 

?その他、防除、駆除、伐採、除草などお庭のお悩みなんでもお受けしています!

 

 

 

植木屋昇緑庭【松の剪定-秋】」への2件のフィードバック

  1. はじめまして。
    広島市内の実家で庭木を全て処分する話しが出ています。
    そこまで大きな木はもうありませんが、特に松は亡き祖父が育てていたものを姉と母が管理していましたが、壁が崩れたり家屋に影響するので廃棄処分を考えているとの事。
    私としては、撤去は仕方ないとしても、伐採処分はあまりにも悲しく、亡き祖父や父の想いを踏みにじる気がして、なんとか他に手はないものかご相談させて頂きたい次第です。
    どうぞよろしくお願い致します。

    • 沖様

      ご連絡頂きありがとうございます。

      この度は、ご連絡が遅くなってしまい申し訳ありません。

      庭木の件ですが、廃棄、伐採以外に移植の方法もありますが、
      樹木の大きさ、お庭の様子が分からない為
      もし宜しければ一度お伺いさせて頂き様子を見させて頂けたらと思います。
      宜しくお願い致します。

      昇緑庭 溝上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です